サラダだけど・・・糖質を控えてるなら買ってはいけない!コンビニダイエット中に気をつけたい商品。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コンビニのサラダはダイエット中の強い味方。

しかし、もしコンビニ食で糖質を制限しようとしているのならば、気をつけたいサラダ類があります。

気をつけたい「サラダ」類

■温野菜サラダ

photo by shokai
もちろん、具によっては買って良いのですが、温野菜サラダには糖質の高いじゃがいも、かぼちゃ、人参などが入っていることが多いです。サラダだから!と思って食べると、思わぬ糖質をとってしまう場合も。単品ならまだ良いですが、おにぎりなんかを買って、ついでにサラダも!という場合は特に気をつけましょう。

ナチュラルローソンで売っているものは、キャベツ、ズッキーニ、オクラ、ほうれん草などが多いので、そういったものならもちろん大丈夫です。

■ポテトサラダ
ポテトサラダ
photo by kazuh
サラダとは名前がついていますが、やっぱり芋。芋はでんぷん。糖質の塊です。調味料はマヨネーズが主なので糖質はないのですが、やはり気をつけるべきでしょう。

■パスタサラダ
パスタサラダ
photo by Eduardo
こちらもサラダとは名前がついているものの、やはり野菜の量は大変少量。パスタがメインです。お弁当の「パスタ」の代わりにこれを食べるなら良いですが、あともう1品!なんて時には手にとってはいけません。

■かぼちゃサラダ
かぼちゃサラダ
photo by giovanniscanavino
これもすごく体に良い感じがしますが、糖質は高め。糖質を控えるのであれば、避けておきましょう。

NGサラダのおさらい

さて、ここで紹介したサラダ、基本的には、「麺」などの炭水化物が入っているか、「芋」などデンプン質なものが入っているか。

他にも、春雨サラダなども実はカロリーは低くても糖質はそこまで低くない商品ですので、気をつけましょう。

サラダを買うならば、やはり葉物の野菜が多いもの、メインにするならゆで豚などが乗ったディッシュ的なものを選びましょう。ドレッシングも糖質の高い低いが顕著なので、気をつけましょう。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo