「カップヌードルチリトマト味」と「カップヌードルライトチリトマト味」を食べ比べてみた。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

春雨の入ったカップスープとか、パスタが入ったスープとか、おこげスープご飯とか、カロリーの低いカップ系の食べ物は沢山ありますが、やはりお腹にたまるかと言われると、ちょっと微妙。

もっと低カロリーだけど、普通のカップ麺ぐらいの食べ応えが欲しい!!と思いませんか?

目に入るナンバー1カップ麺の“ライト”

そんな時に目に付くのが「カップヌードルライト」。カロリーが低いのはわかる。しかし、美味しくなければ元も子もない!と、なかなか手に取るまでにいたらなかったりするのではないでしょうか?

百聞は一見にと・・・いうことで、ノーマルと、ライトを食べ比べてみました。

まずは見た目。カップの大きさは変りません。一緒にならんでると見落としてしまうかも。
IMG_9424

気になる成分表示をチェック!
カップラーメン

      ノーマル / ライト
カロリー  340kcal / 198kcal
タンパク質 8.3g   / 6.7g
脂質    13.4g  / 4.8g
炭水化物  46.6g  / 26.7g

圧倒的にライトが低いですね!

・・とおもったら、内容量75gに対してライトは55g。

しかし、「なんだー」と思わないでください。このライト、実は食べ応えはあまりノーマルと変りません。ちょっとライトのほうがいれたお湯が少ないので全然違うように見えてしまいますが・・・
IMG_9436

食べてわかる満足感

実際には食べるとどちらもお腹いっぱい。満足な食べ応えなのです。

その秘密は、単純に麺の量などを減らしているわけではなく、麺に切込みが入っていたり、ノンフライだったりと、その製法によりこれだけヘルシーにしているから。

もちろん、味もほぼ一緒です!

ノンフライなので冷やしても油が固まりませんので、冷やしカップヌードルの食べ方を売っていますよね。アレも案外いけますよ。

味が落ちるかもしれない・・・と普通のカップヌードルを買っている方がいるのであれば、次は迷わずライトを買うことをおすすめします!

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo