コンビニダイエットの味方、蕎麦をアレンジして食べよう!第1弾!

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コンビニダイエットの味方といえば、蕎麦。低炭水化物ダイエットではなく、カロリーを抑えている方にとっては優秀なダイエット食品ですよね。小麦粉のうどん、セモリナ粉のパスタに比べてルチンなど栄養価も高いですし低カロリーです。

私も一時期夏に毎日そばを食べていたんですが、やっぱり毎日蕎麦を食べると飽きてくるというもの・・・

そんな時、家にあるもので味に変化をつけていました。美味しさアップしますし、お勧めですよ。

コンビニ蕎麦をぐっと美味しくする5アイテム

1 胡椒
胡椒は大変優秀です。なにせかけてもカロリーがほぼ変わらないのに、味が劇的に変わるのです。特に粉の胡椒よりもあらびき胡椒がオススメ。たまらないですよ。

2 ごま油
カロリーは上がってしまいますが、でも美味しいんですよね。ごま油をめんつゆにちょっと入れるだけで、劇的に美味しくなります。セサミンも摂取できますし、優秀な食材です。でも、使いすぎには注意ですよ!

3 粉チーズ&胡椒
これまた若干カロリーは上がるのですが、変化をつける。ということで。めんつゆにパラパラを粉チーズと胡椒を掛けてみてください。一気にアレンジ蕎麦の味になります。

4 韓国のり
のりはカロリーの低い優秀な食材。韓国のりなら、ごま油と塩で味がついていますので、パラパラとかけるだけで、ちょっと韓国風のそばになります。2のごま油も足すとさらにうましです。

5 納豆
これは定番納豆蕎麦になるだけなのですが、家にありがちなものですし、コンビニで納豆蕎麦を買うより安上がりです。旨みで満足度が劇的にあがります。午後に商談を控えているひとなんかは、ちゃんと歯を磨きましょうね。

第2弾はこちら!ちょっと手もかけてみましょう。またまたグッと美味しくなります。→コンビニ蕎麦でダイエット!簡単にできる蕎麦のアレンジ第2段!

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo