コンビニご飯、ダイエットするならこれだけは食べてはいけない!

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエットをするにあたっていろいろ揃う便利なコンビニですが、逆に誘惑が多いのもコンビニ。視覚的に誘惑を受けてしまうと人間弱いものですので、コンビニに行っても、この商品が売っている棚には近寄らない!くらいの気概で華麗にスルーしましょう。

1 菓子パン

菓子パンが作られるところを想像してください。小麦粉にたっぷりのバター、卵、そしてこれまたたっぷりの砂糖・・・さらに菓子パンですと、これにさらに砂糖たっぷりのチョコレートクリームや、カスタードクリーム、アンコ、バタークリーム・・・太らないわけがないですよね。カロリーだけを見て、500カロリーだから、お弁当より低い!と思ってはいけません。菓子パン1個で満足できたとしても、すぐにおなかがすきますし、明らかに栄養が足りていません。炭水化物と砂糖という太るためにあるような菓子パン。是非、控えてください。どうしてもパンが食べたければ、サンドウィッチや惣菜パンなどを選びましょう。

2 甘い炭酸飲料

コーラは砂糖量がすごい・・・っていう話は聞いたことありますよね。ただ、どれくらいすごいのか、具体的に知っていますか?・・・なんと、350ml缶に10個もの角砂糖が入っているのです!!!イメージして欲しいのはコーヒーです。一緒にいる人が、喫茶店でコーヒーに砂糖を10個入れだしたらどう思いますか?いやいやちょっと待て・・となりますよね。しかし、知らず知らずのうちに、それだけのものを摂取してしまうことになるのです。なぜそんなに入っているかというと、それは炭酸。炭酸は甘さを感じにくくするので、どうしても砂糖の量が増えてしまうのです。知ってしまうとなかなか飲みたくはなりませんよね。どれに、どれくらいの砂糖が入っているのか、調べてから選びましょう。

3 冷蔵コーナーにあるスイーツ

コンビニに行くと、立ち寄ってしまうのがスイーツコーナー。女子向けのものから、「俺のエクレア」のような、そそられるネーミングのでかい商品まで、たくさんありますよね。ちょっと前まではロールケーキブームでしたからどこにいっても美味しそうなクリームたっぷりなものがありますし、最近では和菓子系も増えてきました。もちろん和菓子でも生クリームたっぷりだったりします。小さいからといって毎食のデザートに食べてしまうようでは、やはり糖分の摂取しすぎです。とはいえまったく禁止はつらい。やはり食べたい。ということで、週に1回だけご褒美に・・というようなかたちで、自分のなかでルールを決めて買うようにしましょう。

4 肉肉しいでかいお弁当

どのコンビニにいっても必ずある、かなりビックなお弁当。お昼のデスクワークが終わって、これを買っているあなた・・・これは、1日体を動かす仕事の人が食べるべきお弁当です。わたしもパソコンの前にいるのでわかりますが、ずっと座っていても疲れるしおなかがすくのです。とはいえ、イスにすわって指を動かしているだけなので、あまりカロリーは消費していませんよね。それで1000キロカロリー前後のこんな大きなお弁当を食べようなんて、許されざることです。当たり前の話ですが、自分が消費しているカロリー以上の摂取カロリーは余分の長物です。肝に銘じましょう。

5 ドでかいカップラーメン

カップめんにもいろいろあります。小さくてカロリーも控えめのものから、どでかいカップラーメンまで。いまここであげるのは後者です。○○1.5倍!や、大盛り!特盛り!などなど大変そそられる表記なのは間違いないのですが、炭水化物と調味料だけをこんなに大量に摂取するなんて、ダイエットどうこうの前に体に良いはずはありませんよね。ダイエット中は自粛しましょう。

やっぱり見てしまうと、買いたくなるもの。お弁当のコーナーを無視するのは難しいかもしれませんが、スイーツコーナー、菓子パンコーナーなどは、見ない、立ち寄らない、チラ見もしない!ことを徹底してうまく避けましょう。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo