わかって良そうで実はよくわからない、「カロリー」っていったい何?

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ダイエットのときに必須単語としてでてくる、「カロリー」。でも、「カロリー」を説明してください。といわれたら、ちょっと困ってしまいませんか?そもそものカロリーの意味、役割りなどを知って、今後のダイエットに役立てましょう。

カロリーとは
カロリーとは何かというと、運動や食べ物の「熱量」を表現する「エネルギーの単位」のことです。具体的に言うと、1kcal(キロカロリー)は、1gの水の温度を1℃上昇させるために必要な熱量のことをあらわしています。

カロリーの種類
カロリーには2つの種類があるのをご存知ですか?その1つが、「食べ物」を体に取り入れる【摂取カロリー】と、運動や、普段の生活、生命維持によって消費される【消費カロリー】です。

【摂取カロリー】
たとえば、お水はゼロカロリーですし、無糖のコーヒーなどもゼロカロリーですよね。その理由は、【摂取カロリー】は「炭水化物」、「脂肪」、「たんぱく質」の3つしかもっていないからなのです。その3つにも、それぞれカロリーは決まっています。
・炭水化物に含まれるカロリー→4Kcal/1g
・たんぱく質に含まれるカロリー→4Kcal/1g
・脂肪に含まれるカロリー→9Kcal/1g

【消費カロリー】
消費エネルギーはどのように決まるかというと
・基礎代謝→60%~70%
・運動とその他→30%~40%
と、いわれています。基礎代謝は、呼吸や体温調整など生命を維持するために消費されるエネルギーのことをさしますので、たとえ眠っていても消費されます。基礎代謝は男性16歳、女性14歳をピークに下がります。基礎代謝は消費される全エネルギーの約70%を占めています。基礎代謝をあげれば痩せる!みたいなダイエットは、こういったところから来ています。

カロリーが太る原因になるのはなぜか。
カロリーを摂取しすぎると太る、というのは、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ると、その分が体脂肪として体にたまっていく、ということです。

ありがたいことにコンビニに限らず商品には全てカロリーが記載されていますよね。自分の消費するカロリーを考えて、摂取するカロリーを計算しましょう。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo