あなたには1日何カロリー必要?1日に必要な摂取カロリーの簡単な計算方法。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

よく、男性は○○カロリー必要で、女性は○○カロリー必要・・・というように書かれていますが、1人は180cmある人で、もう1人が猫ひろしのような小さな方では、明らかに摂取するべきカロリーが違いますよね。当たり前ですが、摂取カロリーはその人により違うものです。では、自分の必要摂取カロリーはどうやって計算するのか?という話ですが、いくつか計算方法がありますので、試してみてください。

■自分の身長の標準体重からカロリーを計算する。

平均体重は、身長×身長×22で算出できます。

たとえば、155cmの人がいたとします。

1.55×1.55×22=52kg
1.78×1.78×22=70kg

その体重に25~30を掛けた数字が、1日に必要な摂取カロリーです。

52kg×25=1,300カロリー
52kg×30=1,560カロリー
52キロの人の必要摂取カロリー→1,300kcal~1,560kcal

70kg×25=1,750カロリー
70kg×30=2,100カロリー
70キロの人の必要摂取カロリー→1,750kcal~2,100kcal

■自分が目標とする体重から計算する。

計算方法は一緒です。ただ、計算する目安の数字を、目標とする体重にして計算するのです。

52キロだけど48キロになりたい。。。ということであれば、
48kg×25=1,200カロリー
48kg×30=1,440カロリー
48キロになりたい人の必要摂取カロリー→1,200kcal~1,440kcal

ちなみに摂取カロリーの計算方法はたくさんあり、これはすごく簡単な計算方法。
厳密には年齢や男女、生活スタイルなどで違いますので、あくまで参考値と考えてくださいね。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo