どっちが正解!?コンビニダイエット中ならこっちを選ぶべき!

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コンビニに行くと何を買おうか迷いますよね。食欲とダイエットとお金の問題と時間が色々組み合わさって、意外と長時間選んでしまったりするものです。で結局お昼を急いで食べてしまい、ゆっくりよく噛んで食べれませんでした…なんてことでは、もったいないですよね。

ダイエット中のコンビニメニュー選び方

ということで、ダイエット中にコンビニで何を買おうか迷った時にパッと選べるよう、コンビニでどれを選ぶべきかまとめてみたいと思います。カロリーなど情報も記載していきますので、参考にしてみてください。

ダイエット中のサンドウィッチ選び

気をつけたいのが「カロリー」だけで選ばないようにすること。どんな具が挟まっていてどんな栄養が取れそうか考えましょう。

サンドウィッチphoro by_Usodesita

オススメは野菜とお肉などのタンパク質が入っているもの。少なくても満足できる方は、食パンのサンドウィッチに野菜とハムがはさんであるメニューを。もう少し量を食べたい方はパリジャンサンドのようなフランスパンに野菜とハムなどが挟んである商品を選びしょう。

避けたいものは、揚げ物のサンドウィッチや、栄養低めだけどカロリーが若干高めのマヨネーズで和えてあるツナなどのサンドウィッチ、またクリームなどを使った甘いサンドウィッチです。カロリーがわかるものは具体的に記載していきます。

オススメサンドウィッチメニュー
ハム野菜サンド(194kcal)、ツナ野菜サンド、ミックスサンド(208kcal)、野菜とクリームチーズのサンド(227kcal)、サーモンとクリームチーズとタマネギのサンド、蒸し鶏と野菜のサンド、BLTサンド(331Kcal)など
避けたいサンドウィッチメニュー
コロッケサンド、メンチかつサンド・カツサンド(356kcal)、チキンカツサンド(435Kcal)海老かつサンド、卵サンド(292Kcal)、ツナサンド、フルーツサンド(215kcal)、ポテトサラダサンド(363Kcal)

ダイエット中のおにぎり選び

糖質や炭水化物が気になるおにぎり。とはいえ、よく買う定番商品ですね。

おにぎりphoto by Conveyorbeltsushi

具を選んで糖質や炭水化物を取りすぎないように選びましょう。梅干や昆布、紅鮭などはOKです。酢飯の手巻きタイプもOK。具は納豆やネギトロが多いですよね。避けたいのは糖質、カロリーが高いチャーハン、炊き込みご飯系のおにぎりです。

オススメおにぎりメニュー
梅、鮭、昆布、ネギトロ、たらこ、おかか、いくら
避けたいおにぎりメニュー
鶏五目、炒飯、バター醤油、中華風おこわ

ダイエット中のパン選び

コンビニダイエットの買ってはいけない上位にランクインするパン。

カロリミット

カロリーも高い、炭水化物・砂糖も高い、栄養素低い、あまり良いところが無いパンなのですが、それでも食べたくなるものです。

そんな時は惣菜パンを選びましょう。逆に避けるべきは菓子パンです。チョコがかかっているもの、クリームが入っているものなどは避けましょう。

オススメパンメニュー
ハムマヨパン、コーンパン、ゴマとチーズのパン、ソーセージパン、トマトとチーズのパン、3種のチーズパン、ピザパンなど
避けたいパンメニュー
クリームパン、バタージャムパン、チョコクリームパン、ジャムパン、ドーナツ、メロンパン

たとえカロリーだけを見て菓子パンのほうが低くても、「炭水化物量」を見るときっと菓子パンのほうが高いはずです。また惣菜パンの中でも、コロッケサンド、焼きそばパンなど「具も炭水化物」になるものは避けましょう。

ダイエット中のサラダ選び

サラダなのですからどれでもOKでは?と思いがちですが、具やドレッシングによってはNGなメニューもあります。

ナチュラルローソンコンビニダイエット

1番良いのは、10品目のサラダとか、野菜がメインで野菜の種類が多いもの。それをノンオイルのドレッシングで食べましょう。上に具の乗った豚しゃぶサラダや、蒸し鶏のサラダなんかも満足度高いですよね。

気をつけたいドレッシングはサウザンアイランド系のドレッシングや、シーザードレッシング、ゴマもカロリーが高いのでさけたいところです。もう1種類サラダで避けたいのは炭水化物のはいったサラダ。野菜の食物繊維などよりも炭水化物が多くなってしまいますので避けましょう。

オススメサラダメニュー
海草サラダ、ダイコンサラダ、グリーンサラダ、15品目のサラダ、蒸し鶏のサラダ、しゃぶしゃぶサラダなど
避けたいサラダメニュー
ポテトサラダ、マカロニサラダ、パスタサラダ、かぼちゃサラダ

サラダだけですと体が冷えますので、温かいスープなども一緒に飲むようにしましょう。また、ドレッシング選びにも気を使うことが大切です。定番のドレッシングでも70kcalほどする場合が多いので、カロリー・脂質・糖質が少ないウォルデンファームスなどのドレッシングを用意しておくと便利です。

ウォルデンファームスをスタッフが試してみましたので感想などはこちらをどうぞ。
糖尿病学会が推奨するドレッシングを試してみた。

商品のサイトはこちらです。
1回たった4kcal!低カロリー、低糖質、低コレステロールのドレッシング

ダイエット中の飲み物選び

これは言うまでもないでサラっと書きますがお水やお茶がオススメ。

コンビニダイエットナチュラルローソンphoto by-yto

清涼飲料水、甘い炭酸飲料は避けてくださいね。果汁100パーセントのジュースやスポーツ飲料は一見OKな感じもしますが、けっこう糖質はしっかりはいっています。できれば避けておきましょう。

ダイエット中のお弁当選び

気をつけたいポイントは、過剰な炭水化物、過剰な脂肪、過剰な量です。

ポプラ弁当ご飯photo by-jetalone1

過剰な炭水化物を具体的に言うと例えばカツカレー。ご飯の上に、小麦粉を使ったルー、さらにパン粉で揚げた肉が乗っているわけです。炭水化物まみれですよね。

お好み焼きも、コンビニで売られているのは野菜が少なく麺と、肉と、生地が多くの割合を占めているものが多いのでこちらも炭水化物多めです。

ドリアやグラタンも、具がたくさん入っているものなら良いですが、ライスやパスタなど小麦粉などから作られるホワイトソースだけのものは避けましょう。

過剰な脂肪は、肉と米しか入っていない弁当など。コンビニのお肉は脂肪分が多いので、特に気をつけましょう。ミックスグリル弁当なども同じ理由でNGです。

過剰な量は、大盛りの弁当。カロリーを見ると判るのですが大盛り弁当お多くが1000kcalを超えていたりします。

こういったお弁当を避け、できるだけ栄養バランスがよく、量が多すぎないものを選びましょう。

オススメ弁当メニュー
鮭弁当、幕の内弁当、サバの味噌煮弁当、肉野菜炒め弁当など

ダイエット中の麺選び

パスタやうどん、そばの選び方です。これはお弁当の選び方と一緒。大盛り表記があるものは避けて、野菜やキノコなどの具材が多く入ったものを選びましょう。

コンビニ麺photo by matsudon,giraffe

できれば野菜などが多く入ったうどんや、きのこがはいったパスタなどを選びましょう。具のない大盛りぺペロンチーノなどは、ほぼ油と塩と炭水化物の塊です。具材に気をつけましょう。

以上、迷った時の参考にしたいコンビニのメニュー選びでした。

コンビニにはたくさんの選択肢があるので迷ってしまいますが、その日ほかの食事で食べるものなども考慮し、カロリー、糖質、脂質を気にしながらもトータルのバランスが良くなることを目指しましょう。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo