実際何がどう良いの?黒烏龍茶のダイエット効果を解説!

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コンビニに必ず置いてある「黒烏龍茶」。

「脂肪の吸収を抑えて、体に脂肪がつきにくい」

という素晴らしい効果をうたっているので、気になる人も多いのではないでしょうか。

なんとなくダイエットに良さそうなことはわかるのですが、実際にどう良いのか、見てみましょう。写真が黒烏龍茶じゃなくてすみません。。
by 246-Youウーロン茶

黒烏龍茶はダイエットにどう良いのか?

黒烏龍茶がダイエットに良いといわれる所以は、黒烏龍茶に含まれる、「OTPP(ウーロン茶重合ポリフェノール)」にあります。

この「OTPP(ウーロン茶重合ポリフェノール)」はなんなのかというと、

茶葉を半発酵する過程でカテキン類が結合(=重合)してできるウーロン茶特有の成分で、複数の成分の総称です。ウーロン茶重合ポリフェノールとは、これらウーロン茶ポリフェノールの中で、特に脂肪の吸収抑制効果が高い一部の成分のことを指します。

なぜ脂肪の吸収抑制効果があるのか?

では、なぜこの「OTPP(ウーロン茶重合ポリフェノール)」が脂肪を抑制するのかというと「リパーゼ」という脂肪を 分解する酵素がからんできます。

人間は、消化したものを腸か吸収しますが、消化されないものは吸収されないのです。

つまり、脂肪を分解する酵素であるリパーゼが働かなければ、体に脂肪が吸収されないということになります。

「OTPP(ウーロン茶重合ポリフェノール)」はリパーゼを阻害するので、脂肪が吸収されにくい・・・というわけです。

だから、「油モノにウーロン茶」なんですね。

お米やゼリーなどの「糖」を沢山食べて、黒烏龍茶を飲んでもあまり意味がなさそうなので、がっつりお肉を食べる際なんかに活用しましょう。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo