ダイエットお菓子。ダイエット中でも食べてよいスイーツって?

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

自分は1日4~5杯のコーヒーをブラックで飲むのですが、なんとなくコーヒーと一緒につまめるお菓子がほしくなってしまいます。

もちろん、甘いお菓子を食べるくらいならば、スルメをかじったり、味のついていない海苔をパリパリするほうが良いでしょうが、いかんせん飲み物がコーヒーなので、合うものがほしくなってしまうわけです。

仕事をしている方とかだと余計に共感していただける人が多いのではないでしょうか?席でスルメをかじるわけにはいきませんしね。

そんな、コーヒーと一緒に食べれて、ちょっと甘さがあって、満足できるお菓子を探してみました。

ブラックチョコ

1個28キロカロリーくらい

コーヒーと一緒に食べたくなるもののナンバー1はなんといってもチョコレート。ダイエット初期のころは、コンビニの大容量の個包装のチョコを買い、1日に3個ほどつまむような感じだったのですが、ブルボンのプチの個包装のやつって、1粒で50キロカロリーとかあるんですよね。小さいんですけどね、なかなかツワモノです。

ということで、落ち着いたのがブラック系チョコ。カカオ70%とか、ブラックとか書いてあるチョコです。苦めなのでたくさん食べたくはないですし、何よりコーヒーに合う。いやでも苦いんですよ。でも全然アリです。これを食べると市販のチョコがどれだけ甘くされているかわかります。

ドライフルーツ

最近はドライフルーツの取り扱い量が増えた気がしますね。前はプルーンだけだったのに、今はマンゴーやパイナップル、トマトなんかもあります。果物原料ですので、カロリーは低め。ただし元々果物なので果糖が入っているのに、さらに砂糖を加えているので、摂取のしすぎは禁物。おすすめは「ゆず」のドライフルーツです。マンゴーやバナナのように元々の果糖が少ないのですし、何より美味しいです。ドライフルーツはコーヒーより紅茶があうんですけどね。

マシュマロ

マシュマロ!?って感じがしますよね。甘いですし、なんとなくダイエットにはNGな感じがしますが、そんなことはありません。実はマシュマロは卵白やゼラチンから出来るお菓子。他のケーキやクッキーを食べるなら、マシュマロを選ぶべきなのです。

たとえばチョコクッキーだと、砂糖、バター、小麦粉、卵、チョコレートなど。ケーキとかも大体一緒ですよね。ほぼ糖類&小麦粉は炭水化物なのでさらに糖類・・ということになってしまうわけです。マシュマロは砂糖も沢山つかっていますが、それでも卵白やゼラチンが材料なのでよいですよね。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo