お米だけどダイエット!美味しいおかゆでお腹と心を満たしましょう。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

日本人と切っても切れないものが、「お米」。

やはりお米が無いと、ご飯って物足りないですよね。

しかし、同じように切っても切り離せないのが「炭水化物」と「ダイエット」。

結局お米のメインは糖分。いくら栄養があり、日本人になじみ、美味しいからといって、制限なく食べる事はダイエットの敵になります。

とはいえ、お米を摂取したくなるのが日本人というもの。

お米がある食卓の安定感は半端有りません。

そこで、おすすめしたいのが、「おかゆ」。

おかゆはダイエットの味方

おかゆダイエット

コンビニのお弁当コーナーに「白米」が売っていますが、これとカロリーを比べてみてください。

お弁当コーナーにある白米が300kcal近いのに対し、おかゆはなんと90kcal!

確かに同じお米ではありますが、やはり水分量が違います。

たっぷりの水分を含んだおかゆは、やはりカロリーが控えめ。しかし量はあるので、白米と同じような満足感は十分にあります。

気をつけたいのが食べ方。

いくらおかゆだからといって、さらさらと水のように流し込んではいけません。

しっかりかんで、お米1粒1粒を感じながら食べましょう。

きっと、満足がいくはずです。

ここで紹介しているものは、たいていどこのコンビニでもおなじようなものが売っていますし、最悪温めなくても食べれる手軽さが良いところです。

コンビニでサラダとおにぎりを手に取るならば、ちょっと気持を変えてサラダとおかゆを手に取ってみましょう。きっと予想以上に気に入るはずです。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo