美味しい!野菜!「おつまみ野菜ちっぷす」はおやつにもお酒のつまみにも。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

昔は自然食系のスーパーとかにしかおいていなかった野菜チップス、今はどこのコンビニでも何かしら買えるようになりました。

いろいろ発売されては消え、新しいのが出てくるのですが、こちらを買ってみたので紹介です。
1

おつまみ野菜ちっぷす

「毎日の晩酌だから、たまには野菜のおつまみ」というキャッチに惹かれてしまう「おつまみ野菜ちっぷす」。あまりコンビニでは見かけない、藤沢商事さんの商品です。

割と、野菜チップスだと、レンコン、ジャガイモ、かぼちゃが多いのですが、こちらには紫芋やゴーヤ、人参、そしてかぼちゃが入っています。

内容量も45gと、小さめのポテトチップスの袋くらいのちょうど良い大きさ。

おつまみ野菜ちっぷすの栄養素

栄養成分は以下の様な感じです。
カロリー 221kcal
炭水化物(糖質+食物繊維)68.7g
脂質:22.4g

カロリーは他のポテトチップスとかに比べるとやっぱり抑え目ですね!

炭水化物が異様に高いのは、野菜なので食物繊維量も多いため・・という解釈をしたいです。内訳はわかりませんでした。

もちろん、揚げ物であることにはかわりがないですし、野菜も糖質が多めの野菜がはいっていますので、「野菜ですから!」と食べ過ぎてはいけませんが、別のスナック菓子に手が伸びる、がっつりつまみを食べそうになるなら、この野菜チップスに手を伸ばしましょう。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo