ゼロカロリーアイス、ゼロカロリーゼリーの次は、「0カロリー和菓子」だ!

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コンビニで売られているゼロカロリースイーツ。ゼリーを筆頭に、アイスなど、その勢力を伸ばしています。

ゼロカロリーが売りのデザート

すっかり定番になったゼロカロリーの波、ついに和菓子までやってきました。

「ゼロカロリー水ようかん抹茶」です。
youkan

ようかんと言えば、小豆を砂糖で甘く煮て、寒天で固めたもの。そもそも小豆はまめだからカロリーあるし、砂糖で煮てるからさらにカロリーはねるし、市販のものだと100gで300カロリーくらいは余裕であります。

しかし、これは0カロリー。

材料はなんなんだろう?

材料はなんなんだろう?と見てみると、

インゲン豆繊維、エリスリトール、寒天、抹茶、セルロース、香料・・・それ以降はゲルや甘味料、色素など。
ura

エリスリトールは、体に吸収されない天然の甘味料だから良いとして、このインゲン豆繊維というのはなんでしょうか??

くわしくはよくわからなかったのですが、インゲン豆には繊維が豊富に含まれています。

食物繊維というのはそもそも人間が消化できない炭水化物なのでカロリーはもちろんゼロ。その食物繊維をうまくつかい、あのようかんの感じを出しているようです。

甘さもあり、抹茶の風味もあり、濃厚さもあり、ダイエット中にはなかなか優秀なスイーツの発見でした!

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo