タニタの100kcalアイスが「ミルクバニラ&はちみつ」が、濃厚うますぎで涙が出るレベル

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コンビニでもおなじみの「タニタ監修商品」。

スナック菓子や、お弁当、デザートなど、ありとあらゆるものがありますよね。

タニタと名がつくものは大体試した気がするのですが、そのなかでもピカイチにうまかったのがコレ、「タニタの100kcalアイス ミルクバニラ&ハチミツ味」です。デイリーヤマザキで買いました。

タニタアイス

その名前の通り、カロリーは100kcal。糖質量もアイスにしては低めの12.9gです。

タニタ低カロリーアイス

驚くべきは、原材料名。

タニタの100キロカロリーアイス

普通、こういった低カロリーアイスは、乳製品の後にアセスファムK的な甘味料がくるのですが、こちらは「食物繊維」が2番目に多い原材料。

しかも、その後も合成甘味料ではなく、自然な砂糖とハチミツで甘さをとり、さらにおなかの調子を整える「ミルクオリゴ糖」・・・と成分が続きます。

これは優秀。さすがのタニタとしか言いようがありません。カロリーだけ抑えても、あまりからだによろしくないものは摂りたくないですもんね・・・。

オリゴ糖

まわりの包装をあけると、なかからこんな文字が。なるほど、オリゴ糖などがはいっているだけあります。

さて、前置きはこれくらいに、早速食べてみましょう。

低カロリーとは思えない濃厚アイス!

低カロリーアイス

ふたを開けると、真っ白なアイスが出てきました。これは濃厚っぷりに期待ができます。やはりバニラ味を食べるなら、濃厚でなくてはいけないのです。ラクトアイスのようなシャリシャリ系は(個人的に)邪道です。

タニタアイス

すくった感じは濃厚系のアイスそのもの。カロリーが低いからといって、アイスに大事な濃厚さが失われているわけでは決してありませんでした。

タニタのアイス

さて、肝心のお味は・・・ハチミツの香りがほんのりして、自然な甘さで美味しい!!!

よくコンビニに行ってアイスを買いますが、カロリーコントロール系のアイスは結構あり、80kcalくらいのアイスもあったりするので、実際はもっとカロリーを落とせたはずです。

しかし!!味が伴わねば、心からの満足は得られません。

このタニタのアイスは、そんな味、濃厚さの満足度を120%で越えていきながら、さらにカロリーも抑えるというちょうど良いところをとっているのです。

完全にリピートしてしまうことが確定しましたが、皆さん、これだけ言ってもアイスはアイスなので、どうぞ食べすぎには注意をしてください。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo