スリーエフでダイエット!おすすめの朝食、ランチメニューは?

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

関東の人には馴染み深いスリーエフ。東京、千葉、埼玉、神奈川で600店舗以上展開しているコンビニエンスストアです。

このスリーエフで、ダイエット中におすすめなメニューや商品を紹介したいと思います。

スリーエフでダイエットならこれを選ぼう!

フリーエフ

割と定番の商品がそろうスリーエフ。それぞれ、コンビニに頼ることが多い朝食、ランチ、それぞれおすすめなものを見てみましょう。

朝ごはんにおすすめなメニュー

朝ごはんは、これから1日働くエネルギーの供給源。量は少なめに、炭水化物と、暖かいものなどを摂取して胃を働かせましょう。

たとえば、おにぎりであれば定番の梅やおかか、紅しゃけなど比較的油分の少ないものを選びましょう。スリーエフのおにぎりメニューは「ねぎマヨチキン」や、「煮たまごチャーシュー」、丼物をイメージしたようながっつりな商品、も多いのですが、それらは避けましょう。また、同じおにぎり系でも、いなりずしなどは、意外とカロリーも糖質も高めなので、同様に気をつけてください。

パンの場合は、甘い菓子パンや、カロリーの高いものは避けて、野菜やハムなどのはいったサンドウィッチを選ぶようにしましょう。

これらに、お味噌汁やコンソメスープなど、あっさりした温かいものをプラスすればなお良しです。

商品名 カロリー
おにぎりわかめごはん 191kcal
手巻(紅さけ) 172kcal
手巻寿司 納豆巻 184kcal
レタスサンド 214kcal
野菜ミックスサンド 295kcal

ランチにおすすめなメニュー

コンビニでランチを選ぶ際に頼ってしまうのが、パスタや丼物などの炭水化物多めのメニュー。これらは、炭水化物以外の栄養がどうしても少ないので、単品で買うように心がけましょう。

惣菜や、サラダ、豆腐、そして春雨スープや、小さめのスープパスタなど、少量を何品か選べば、栄養価、満足度ともにあがります。また、ランチに限っては、朝食と夜ご飯では控えたい「脂質」もある程度許容してあげることでストレスも減らしましょう。とはいえ、カツどんやから揚げ弁当のように、肉の揚げ物メインになるような食事はNG。あくまでも単品で頼む、もしくはサンドウィッチなどの少量のもので食べるようにしましょう。

また、おでんはカロリーも低く量も多いので、プラス1品に最適です。

商品名 カロリー
ニースサラダ 170kcal
チーズオニオングラタンスープ 180kcal
照焼チキンと玉子のサンド 263kcal
ヒレカツミックスサンド 384kcal
ハム野菜サンド 176kcal
手巻寿司 ねぎとろ 154kcal
おにぎり(明太子&高菜) 167kcal
おでんだいこん 9kcal
おでん厚切りこんにゃく 8kcal
おでんしらたき 6kcal
スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo