炭酸飲料やジュースの砂糖量を目で見て確かめよう。これを見ておけばもう買うのが怖くなる!

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

砂糖がいけない=炭酸がいけない。

十二分に言われていることなので、頭では理解しているのですが

なかなか普段から炭酸を飲む人が、脱炭酸をするのは難しいとか。

私も昔炭酸飲料をよく飲んでいたのですが、これを見たらそんな気はうせました。

まずはミニッツメイドのオレンジジュース。

photo by nickzasphotos
ジュース砂糖

フルーツジュース!新鮮!体に良い!ビタミンたっぷり!・・・という考えをしたくなりますが、残念ながらそれだけではありません。角砂糖6個分(4g×6個=24g)。砂糖1gで4kcal。96lcalというところでしょうか。

続いて、レッドブル。
photo by nickzasphotos
レッドブル

こちらもすごいですね。あの一缶で角砂糖7つです!

たしかに、即エナジーになるものは糖類。だから砂糖が入っていて当たりまえ・・・というのはわかるんですけれどね。エナジードリンク系はすべからくこういった結果になるでしょう。

さて、最後はコカコーラ。
photo by Jonas Nilsson Lee
コカコーラ

角砂糖10個

さすがのコカコーラです。角砂糖10個ですね。

単純なカロリーだけの問題ではなく、砂糖を摂取するとすぐに血糖値があがり、後ほどから摂取されるカロリーが余分とみなされ脂肪としてたまりやすい問題、そして血糖値の高い状態が続くと今度は糖尿病などの問題も発生します。

ダイエット以前の問題で、体に負荷をかけない、健全な生活を送るのも大事なことです。コンビニに行って味のある飲み物を取りたくなっても、そこはグッと堪えるようがんばりましょう。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo