必読!コンビニダイエットを始める前に意識したいたった2つのこと。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

コンビニという手軽な場所を使うダイエット。誰でも簡単にトライできる方法だからこそ、注意も含めて、意識していきたい2つのことを記しておきます。コンビニダイエットを実践する前に必ず目を通しましょう!

1 コンビニに頼りすぎない

「コンビニダイエット」と言っているのに何を言っているのか!という感じかもしれませんが、コンビニとの付き合いかたはあくまで「全てではなく一部を頼る」ということにとどめましょう。当たり前の話になってしまいますが、コンビニ食よりも自炊をしたほうが栄養価は高いですし、添加物も押さえられます。なにより新鮮ですよね。自炊ではなくても、健康に気を使っている定食屋さんや、テイクアウトフードもたくさんあります。

とはいえ、解かっていても忙しい仕事の合間に込んでいるお店に行くことはツライですし、疲れて帰ってきてから自炊をしようとはなかなか思いません。そんなときに限定的に頼るべきところがコンビニであることを心に留め置きましょう。

2 食事だけで痩せようと思わない

毎日毎日カロリーオーバーのこってりご飯を続けているよりは、この「コンビニダイエットバイブルで紹介していくコンビニフードのほうがダイエットには良いでしょう。もちろんそれだけでも良いのです。しかし、食事はあくまで食事。それ以外にもダイエットや健康を目指すのであれば、それ以外のことも気をつけましょう。

たとえば同じコンビニに行くのでも、ひとつ遠いコンビニまで歩いてみる、歩くときには両手両足をしっかり動かしてみる、などの簡単なことでも良いでしょう。できるのであれば、毎日1駅歩くなんて実行できたら素敵です。電車通勤を自転車通勤に変えてみたり、電車のなかで爪先立ちしてみたり。普段の生活の中でも変えられるポイントはたくさんあるはず。コンビニでも気を使うなら、他のことも一緒に、無理をしない範囲でチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

何事も、偏りすぎない・・ということですね!以上のことを意識して、うまくコンビニを利用してやりましょう!

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo