いつもの生活とほとんど変えずに痩せる!私が試したコンビニダイエットとは?

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

世の中、ダイエット方法がたくさんあります。

最近はやったものだけでも、食べる順番を変えるダイエット、低炭水化物ダイエット、低糖化ダイエット、夜トマトダイエット、キウイダイエット、カーヴィーダンスダイエット、計るだけダイエット・・・などなど。もうどれをどう試したらよいかわからない!というのが消費者の心理でしょう。しかも、仕事が忙しくて毎日自炊なんて出来ないし、おなかすくし、、、お弁当をつくって持参できれば良いけどそんな時間もないし。

まぁここにあげたようなことは色々やってみたんですが、特別なことをするのではなく、いつもの生活の中で何かが出来るのが1番だと思いました。
とはいえ、運動は嫌いですし、そもそもパソコン仕事なので体のなかで動かしているのは指くらいですし、極めつけは食べるのも好きだし、ビールも大好き・・・そんな自分でも5キロすとんと落とすことができたのは・・・

①ランチは定食屋などに行っていたのを、コンビニで買って会社で食べたり、公園で食べたりしてみるようにしたこと。
公園ランチ弁当コンビニ
Photo By shinji_w

②コンビニで買うときの自分なりのルールを設けたこと。

たったそれだけです.

自分なりのルールとは、どのダイエットを取り入れるか?ということですが、私は「低糖質・低炭水化物」と、「食べる順番」と、「カロリー」を気にして商品を選ぶようにしました。優先順位は1番が「低糖質・低炭水化物」。2番が「食べる順番」。3番が「カロリー」です。

もちろん酒も飲まないし、暴飲暴食もしません!運動もしています!という方には、効果がある方法ではありませんが、なんとなくダラダラと生活をしている方には、すごくぴったりのダイエット方法だと思います。

あんまりひとつのダイエットをみっちりやることが性格に向いていなかったので、こんな感じになりました。具体的には、サラダを肉の惣菜などを買い、サラダから食べる。炭水化物が食べたくなったらカロリー&炭水化物の量を気にする・・ということです。数字で○○カロリー以上はNGとか決めるほうが良いのかもしれませんが、そこまで強制はしたくなかったのでしていません。

コンビニがダイエットに向いている理由。

さて、実践してコンビニがダイエットに向いているなぁと思ったのにはいくつか理由があります。あげていくと以下のような点です。

カロリーが必ず書いてある

炭水化物が必ず書いてある

商品がバラで買える

値段が安い

簡単・いつでもどこにいってもできる

他にも色々ありますが、最近はカロリーに気を使った商品などもたくさんありますので、コンビニをうまく活用して、楽に簡単に、ダイエットに取り組みましょう。

スポンサーリンク

これだけはチェック!
効かないサプリとはこんなに違うなんて。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

スポンサーリンク
低炭水化物 コンビニおでん
コンビニダイエットとあわせて糖質制限ダイエットも勉強してみましょう。相性がよければ効果をより感じる事ができるはずです。 姉妹サイト:糖質制限ダイエット 糖質制限ダイエット
コンビニ+ひと手間でおいしく!
カスタムメニュー
さらにどうしても同じラインナップで飽きてきてしまうコンビニ食ですからカスタマイズも追及したいところです。これは正解だったというカスタマイズをご紹介します。
gogogogo